@ Okinawa International University

LOVE&
PEACE LIVE

in OKINAWA vol.3
Higa Takejiro Memorial Live

比嘉 武二郎 追悼ライブ
11月24・25日 沖縄国際大学 3号館303号室 10:00-17:00

EVENT

イベント概要

 沖縄戦当時、米陸軍の通訳兵としてガマなどで投降を呼び掛け、多くの県民の命を救った比嘉武二郎氏が2017年10月、天寿を全うされました。哀悼の意を表し11月24日・25日、沖縄国際大学にてアートと音楽、トークのコラボレーションによる「Higa Takejiro Memorial Live」を開催いたします。

MEMORIAL LIVE

Love&Peace Performer.

出演者紹介

 

功刀弘之

くぬぎ ひろゆき

元沖縄県平和祈念資料館学芸員

トークショー

元沖縄県平和祈念資料館の学芸員。企画展「日系二世が見た戦中・戦後~母国と祖国の間で~」を羽田空港、横浜市、那覇空港、平和祈念資料館で開催。全国へ恒久平和を希求する沖縄のこころを発信するために奔走した。次代の平和の語り部を育成すべく、若者主体の平和学習を行っている。

ピースフル・フューチャー

 

学生チームによる語り部

平和講話

学生が沖縄戦の背景や体験者の証言を収集し、発表する平和学習を実施している。「学習を通じて、私たちに何ができるのか」。沖縄戦の悲惨さを次代に継承するための生徒主体型の平和学習で、平和とは何か、戦争が起きないためにどうしたらいいかを問い続けている。功刀弘之から意思を受け継いだ学生が「チーム北谷」として歴史を語ります。 ●沖縄国際大→新垣宙太/宮城和磨/池間ブランドン慎 比嘉夏香 ●名桜大学→新里航平 ●北谷高校→多和田妃菜/久保田佑/新城晴海/西田純莉 根間広弥

左右田薫

さうだ かおる

画家/グラフィックアーティスト

ライブペイント&ART展

METROCK、SUMMER-SONIC大阪などの音楽フェスにライブペイントを取り入れた第一人者。安室奈美恵20th、MAN WITH A MISSIONのCDジャケットをライブペイントで公開する。終戦70周年沖縄全戦没者追悼式典会場にライブペイント作品を展示し平和を祈念した。

U-MIO

うーみお

REGGAE ARTIST

MUSIC LIVE

地元、沖縄県石垣島出身のレゲエアーティストU-MIO(ウーミオ)10代から音楽にのめり込み、HIPHOPのMCを仲間と共に地元石垣島で始める。その後、沖縄を代表するレゲエアーティストU-DOU&PLATYに強い影響を受けレゲエDeeJayに転身。

   

Higa Takejiro

比嘉武二郎とは

Takejiro Higa、日本名:比嘉 武二郎、アメリカ陸軍情報部(MIS)の通訳兵。ハワイ移民2世で、アメリカ合衆国ハワイ州ワイパフ出身。移民一世の両親を持ち2歳から16歳まで両親の故郷沖縄県北中城村暮らす。MISとしての彼の任務は投降の呼びかけ、資料の翻訳、捕虜の尋問等であった。得意の方言を活かし、マイクを使いガマに隠れる住民に対し、沖縄方言で自己紹介し安心させ投降を促し、多くの沖縄住民の命を救った。「持っていた銃を一発も打つことなく、英和辞書、マイクを使って祖国と母国に少しでも役に立てたことが誇り」と生前に語り、晩年2度、平和祈念資料館で講演会を開き、満員の聴衆の涙を誘った。2017年10月肺炎のため94歳で他界。

比嘉武二郎との偶然の出会い

   

BLOG

ブログ

新着情報、イベントの様子。

[%article_date_notime_dot%] [%new:New%]

[%title%]

[%lead%]

続きを読む

 

沖縄国際大学

〒901-2701
沖縄県宜野湾市宜野湾二丁目6番1号
TEL:098-892-1111
沖縄国際大学3号館303号室にて実施

那覇空港よりバスでお越しの方へ
那覇空港国内線ターミナル ⇒ 沖縄国際大学前

http://www.okiu.ac.jp/index.jsp