イラストレーター 左右田薫 ARTWEB ポップイラスト.アメコミ,ライブペイント,肖像画

HOME > ファズヘッドスタジオについて/Profile

2000年よりFUZZHEAD名義で制作を開始。2006年にFUZZHEAD-STUDIOと改め現在に至る。活動当初よりMTV、Levi's、FIFA2010バドワイザーなど数々のビジュアルを手掛ける。その傍らクラブにてライブペイントを精力的に行い2007年からはSUMMER SONICにライブペイント出演。その様子が音楽雑誌NMEのWEBやMTVで取り上げられる等、パフォーマーとしても国内外のメディアから注目を浴び、デビュー20周年の安室奈美恵ライブペイティングではさらに大きな反響を得た。多くの著名人、アーティストのグッズやCDジャケットのビジュアルから民放テレビ番組、CS放送番組のムービー、キャラクター、ロゴデザインまで多種多様な制作物に携わる。


Grahic artist 左右田薫

母曰く、生まれながらに絵が好きで3歳から水彩を使い絵を描く子でした。高校時代では重量挙げで県大会優勝、東海大会7位。同時期に極真空手を習い高校の大会では県代表で出場。格闘技への興味も強かった。それは幼少時代にプロレスを見る祖父の横でタイガーマスクの絵を描いていたから?また祖母は相撲好きで「お前は大きくなったら力士になれ」と言われてきた。僕は画家になりたかった。夢は言葉にすれば叶うとは言うけれど現在は「画家」でも「力士」でもない。プロレスのグッズを描いたり相撲部屋の書を手掛けたりするクリエーターになった。

TIGER&SAUDA.jpgkonishiki.jpgmusashigawa.jpg


Manager ひろみ

イルカの調教師を目指し18歳でスキューバダイビングのライセンスを取得。海の世界へ憧れるも社会の現実を知り、歯科衛生士として歯科医院に10年間勤務。運命の出会いかイタズラかFUZZHEAD-STUDIOのマネージャーとして勤務する事になる。ハワイや沖縄の仕事を手掛けては現地の知人、友人と大好きな海の文化を満喫しながらデザインの世界へ挑戦し続ける。趣味の美術鑑賞が手伝ってアイデアミーティングでは幅広い発想で多くの案件をサポートする。

hula.jpgtaimane.jpgkonishikigaku.jpg